病院で疲れちゃったしば君は何時もの席で寝ちゃいました。
「おいしいものの夢見るんだわん」