« 組織検査。 | トップページ | 秋の大山へGO♪木谷沢渓流編。 »

2010年11月 7日 (日)

病理検査の結果。

しばの右足のできものの、病理検査の結果が出たので今朝説明を受けに行きました。

矢張り腫瘍に分類されるもので
血管周囲細胞腫」であろうとの結果でした。

電話で病名を聞いた日には頭真っ白になりました。
が、ネットで調べるに、悪性ではく、(かといって良性にも分類しづらいらしいですが)再発率は高いけれど転移は比較的少ない腫瘍だというのを知って、少し胸をなでおろしたりもしていますよ。

色々と取ったら治るようなものかとか訊いてみたのですが、矢張り開いて見てみないと解らないそうで。
病院の方針によっては、問答無用で断脚を勧める先生もあるようですが(-_-;)
今回は回りの組織共々患部を大きめに切除して、取ったものをもう一度病理検査に回して、その結果で今後の治療を決めましょうと言う事になりました。
それで万一悪性だったりする場合、再発するような場合は、最後の手段で断脚という選択になりそうです。

そんな訳で、来週11日に手術のため、しばは病院にお泊りです。

ともあれ、骨肉腫とか凄く悪いものではなさそうで、症状があるのが足だけだし、三本足も回避できそうだし、当のしばは元気なのでヨシとしましょう……という感じかな。

検査の結果を待つ間、家族全員で相当ぐるぐるしてしまいましたが(~_~;)
おかあちゃんなどは、涙しながら物凄く脳味噌後ろ向きな事ばかり言うし。
病院で先生のお話を聞いて、病名と治療方針がわかって随分気が晴れました。
気が晴れたところで、紅葉もピークが近づくので紅葉狩りでもして気晴らししようぜ、と大山へその足で向かいました(笑)
その話はまた後で~(遅くなったらゴメンなさいね)。

|

« 組織検査。 | トップページ | 秋の大山へGO♪木谷沢渓流編。 »

コメント

しば君、手術が決定したんですね。
組織検査の結果は気になりますが
まずは病名がわかって治療方針が決まったのは何よりでした。
宙ぶらりんなのが一番不安ですものね。
あとは組織検査で良い結果が出るようにお祈りしています。

投稿: メグまま | 2010年11月 7日 (日) 18時01分

メグままさん:
腫瘍だったのはショックですが、先生も解ってしまえば処置は早い方がいいだろうとの考えだったようで、その場で決めちゃいましょうと言われました。
直近で私の休みの日が空いていて、都合のいい日が取れてよかったです(^^)
今は気を強くもてている気がします。
有り難う御座いますm(__)m


投稿: 真津美(しばっち) | 2010年11月 7日 (日) 23時07分

やっと結果がわかったんですね。
昨日から私も何度も結果が出ていないか、何度も見にきてはドキドキしてました。
これほどドキドキしたのは久しぶりです。
読みながらも少し怖かったのですが、しばっちさんが落ち着かれてる様子なのと、そんなに悪い物でもないとの事なので私もやっと落ち着いてきました。
お母さんが後ろ向きに考える気持ちもわかります。
最悪の事も考えてないと、いざって時に立ち直れないくらい落ちてしまいそうで怖いんです。
でも、良かったです。
本当に良かったです。
手術は大変だと思いますが、しば君頑張ってね。
私もしば君の今回の件を読んで以来、ラムの足や蓮の足、体を触りまくってます。
11日、祈ってますね。
頑張れ!しば君。

投稿: ルパンの恋人 | 2010年11月 8日 (月) 00時18分

ルパンの恋人さん:
ご心配頂き、ありがとうございますm(__)m
完治を信じて、先生にお任せする以外に無いんですが~
取敢えず断足は回避して頂けて良かったです。
11日、飼い主共々?頑張ってきます!

投稿: 真津美(しばっち) | 2010年11月 9日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147646/49961786

この記事へのトラックバック一覧です: 病理検査の結果。:

« 組織検査。 | トップページ | 秋の大山へGO♪木谷沢渓流編。 »