« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の投稿

2010年11月25日 (木)

あんよの経過。

本日、経過を先生に診て頂くため病院へ行きました~。

まだ少し汁が出たりしていますが、ちゃんとくっついて血が通っているので、無事抜糸が完了しましたよ~(^.^)
ワセリンをタップリと塗ったガーゼももう貼らなくても良くなりました。
ただ、まだ糸を抜いたあとに泥とかがつくと拙いので、粘着包帯とエリカラは暫くしないと駄目ですけど。

次回の病院は一週間後、となりました。
当面もう少し毛が伸びてくるまで、パラボラ犬生活は続きそうです。

余談ですが。

チキンなしば、抜糸の間ずっと舌をベロベロしながら静かに耐えていました。
その様子を、先生が「とても良い子ですね」と誉めて下さったんです。
序にセンセが教えてくれた話なんですが……
ナント、抜糸するにも麻酔が必要なコも要るんだとか。
前の病院で去勢手術の抜糸した時も、しばは大人しくしてたし、皆こんな感じで抜糸されてるんだと思ってたので吃驚。
まあ、暴れちゃったら危険だし、折角縫った所に傷がついたら大変だし、ということなんでしょうけども。
つか、センセの所には暴れっ子が集まってるんだろうか、とちょっと怖い考えになったワタシ。
……まあ、しばも相手見て対応決めてるけど(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

しば、ウサバラシする。

日曜のお話ですわ(遅)。

午前10時半ごろに、おかあちゃんがしばをオシッコ散歩に連れて出ました。
多分30分くらい掛かるかな、何て言いながら出かけてったのに、10分程度で戻ってきてしまいました。

訊けば、しばはお出かけできると思ったらしく、「ブッブに乗る!」と私の車の前で座り込みしてしまったそうで。
折角天気もいい事だし、車に乗せてやる事にしましたよ。
とは言ってもガッツリ歩くわけには行かないんですが~(-_-;)
あまりアンヨも汚れなさそうな、弓ヶ浜公園へ行く事にしました。

101121yumigahama

公園の橋の上から見た美保湾。
スッカーンと晴れてとても暖かく、絶好の散歩日和。
人間もワンコも沢山マッタリと散歩していて、のんびりしたもんです。

101121s1

散歩の時はエリカラを外してもらえるので、しばも楽しそう。
少し歩いてから、人間はベンチでコンビニ弁当を広げてランチしましたよ。

101121s2

人間が食べてる間だけ、気にして包帯を外そうとするので用心のためにパラボラ犬に。

101121s4

おかあちゃんにこんなイタズラされながら、軽く歩いてお散歩終了。
久し振りにお出かけして、良いウサバラシになったようです。

帰りは少し遠回りして、プチドライブして帰りました(^.^)

相変わらず家の中ではパラボラ生活なしば。
折角お散歩が気持ちいい時期にこんな事なので、一旦外に出ると歩く気満々。
でもまだ傷が完全に塞がるまでは、プチ散歩になりそうです。

因みに今は一日置きに家で包帯を替えてます。
薬が無くなる木曜に経過観察のために病院行く予定。
其処で加減が良ければ抜糸もあるかも、という感じですが~。
どうかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

病理検査の結果。

今朝3時前位に、しばが「オシッコもれる~!」と騒いでいたのでおかあちゃんを起こしました。
(おかあちゃんが「自分が連れて行くから鳴いたら起こして」と言われてたので)

少しなら歩いても良いと言われてたので、未明に散歩に繰り出したおかあちゃん。
無事長いオシッコと、5日ぶりのウンチョが出たそうな。

で、昨日からの雨で草叢も濡れていて、しばの包帯が濡れたのと。
足先の包帯から僅かに覗く、毛が剃られている部分を必死に舐めようとするのでcoldsweats02エリカラのフチが生身に摺れて、少し血が出ていたのでそれも見てもらい序に病院へ。
病理検査の結果も出たので、その説明も受けました。

結果は……

良いもの、というかそもそも腫瘍では無いということが解りましたshine

病名は「化膿性関節炎」(ちとあやふやですが(-_-;))で、関節の炎症から化膿して、肉芽が出来てしまうというものだそうです。
細胞診と病検の結果が違うのは良くある事らしいですが、始めに腫瘍だという前提で治療方針を決定したために、一部取らなくて良い物も取っちゃった形にはなりましたけど。
矢張り僅かな細胞だけで病名を確定するのは困難だという事ですね。
なので、病検の結果報告書を貰いましたが、検査担当者の苦労が見て取れるというか、何かちょっと言い訳がましい事が書いてあるのが可笑しいし(苦笑)
どっちみち、肉芽も大きくなると薬で小さくするのは難しいそうで、そういう場合は外科的にとるしか無いので、治療方法自体は間違ってなかったって事ですね。

転移もしないものなので、傷が治れば完治という事になります。
家族全員胸を撫で下ろしておりますよ(^^)
まだ暫くエリザベス・パラボラ・しば生活は続きますが、次の経過観察で良さそうなら通院間隔も伸びそうです。

何はともあれ、良かった良かった~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

退院後、通院一回目。

今日は、しばの退院後一回目の病院の日でした。

経過観察のため、包帯を外して見てもらいましたよ。
退院を一日伸ばした理由が、縫った皮膚が一部紫色になっていたからなんですが。
それも紫色は綺麗に消えて、傷が治る時に出る臭う汁が出ているだけで化膿もなし。
概ね経過は良好、順調に傷が塞がりつつあるようです。
ただ、なんの拍子で傷が開いたりという事もあるので、油断は出来ませんが。

エリカラ装着して一日殆ど運動もしないので、ウンチョもまだ出ず。
相変わらずオシッコも我慢しています(-_-;)
病院の帰りに少しだけ草叢に寄ってみたんですが、新しくなった包帯を気にして歩こうとしないので、そのまま車に乗せて帰宅。
少しなら歩かせても良さそうだという事なので、明日雨が上がったら少し散歩に出るとおかあちゃんが言ってました。

歩かせるなと言われてるのに連れ出したりしてたんで、ちょっと心配してたんですがホッとしました(笑)
便秘も過ぎると問題ありなので、願わくば少しの散歩で両方出してくれると良いなぁ。

次は何事も無ければ木曜に病院です。
頑張れしば~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

飛行犬写真、届きました(^^)

10/24に森の国のドッグランで開催された「飛行犬撮影会」。

カレンダーとデータディスクが金曜に届いていましたよ。
ふふふふ、カレンダー、凄く良い出来ですheart01
かなり低空だけど、頑張った甲斐あってちゃんと飛行しています。

データディスクも一通り見てみました。
なんとまあ、走っている写真は軒並み笑顔です。
ホントにしばは走るの好きなんだなあと実感ですよ。

Dsc_0004

↑これが飛行成功写真。
カレンダーにも確かこれが入っていました。
他にも実は、もっとハッキリ飛んでる写真があったんだけど、他所様のコが一緒に写っててカレンダーには入らなかったみたい。
カレンダーの中身はまた追々ご紹介できればな、と思ってます(^^)

***

話は変わり。

無事退院して家に戻ったしばですが~。
運動制限が必要なため、しばちゃんルームで寝起きしています。
問題はトイレなんですよねぇbomb
家に帰ったその日は、夜10時前位に「オシッコ~!」と騒いでいるのを、おかあちゃんと妹が聞きつけて(アタシは入浴中でした^^;)、取敢えず抱っこで近くの山まで連れて行って、其処で直ぐに長いのをしたらしいです。
で、今朝はおとうちゃんとおかあちゃんで同じ様に連れ出したものの、しなかった。
昼間も少しピーピー言ってたから、私とおかあちゃんで抱っこして連れ出したんですが、下ろしたらどんどん歩こうとするばかりでオシッコはせず。
これ以上は拙いと、抱っこで強制送還です(-_-;)

まあウンチョは最悪2.3日出なくても問題ないんですが……

そして今晩。
堪え性の無いおかあちゃん、とうとう夜に「オシッコしたら電話するから車で迎えに来い」と言い残して散歩に出てしまいましたshock
まあ、割合と近くではあったんですが、電話を受けて直ぐに車で急行、おかあちゃんとしばを拾って帰りました。
おかあちゃんが「苦労しとるのにしばのパラボラ姿を面白がられた」と言って憤慨しとりましたが……問題は其処ではないような。
こうなったらもう、しょっぱい物を盗み食いして水をしこたま飲んだ時のように鳴くまで放っておいて、無理矢理にでもシーツの上でするように仕向けるかなぁ。
……っておかあちゃんにも言ってたんだけど。
先生から歩いてもヨシの許可を貰うまで、苦労しそうです(~_~;)

皮膚がちゃんと定着してるかな(-_-;)
明日は通院日です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

帰ってきたよ!

一日伸びちゃいましたが、エリザベス・しばは無事に家に帰ってきましたよ。

病院に着いたら受付に先生がいらして、直ぐにしばを連れてきてくれました。
全身使ってシッポを振って、キュンキュンピーピー大騒ぎ(笑)
車に乗せて、おかあちゃんが会計してるのを待つ間、頭ナデナデしたらペタミミで喜び。
帰ってきて、直ぐお水を沢山飲んで、余程お腹空いてたのかゴハンも秒殺で完食。
縫った皮膚が定着するまでは務めて安静が良いそうですが、放っておくと部屋の中を歩き回ってしまう。
歩けるから歩きたいんだけど、それまでは暫くしばちゃんルームで過ごしてもらうしかないな、と言う事で、普段コタツや座椅子で寝てるのでベッドを使ってないんですよね^^;
おかあちゃんが自分の昼寝用に置いていた長方形のクッションと座布団で、即席ベッドを作りました。
暫くおかあちゃんに体をカキカキしてもらって気持ち良さそうにしていましたよ(^^)
そのあと少し足を気にして舐めたりしてましたが、諦めて即席ベッドで寝ちゃった。

たった2泊3日だけど、しばが居ない間火が消えたようでした。
暫くは思うように歩かせてやれないから、ストレス発散をどうするか考えないとね。
当面は一日置きに経過観察で通院です。
しばも当分はエリザベス・パラボラ・しばで生活……耐えておくれ。

余談ですが。
エリザベスカラー、前に別の病院で去勢手術を受けた時は買取らされて手元にあるもので、万一此処も買取だったらどーしたものかと話してたんですが。
今日一応手持ちを持っていって訊いたら、レンタルだと言われてホッ。
その場でマイ・エリカラと交換して帰りましたです。
序に、金曜に妹が行った時に聞いた手術の内容やら、詳しい話が書かれていたのでお暇な方は此方→「モルモルな毎日-時々柴犬-」もどうぞ。
文章ヘタなアタシが説明するよりずっと解りやすく書いてるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

しば近況。

今日帰れるはずだったしばですが~。

縫合した皮膚がきちんと定着するためには2.3日安静にしたほうが良いそうで。
序に被せた皮膚が少し変色しているらしく、もう一日病院にお泊りする事になりました^^;

妹と母が面会したら、物凄いシッポ振ってたそうですよ。

そんな訳で、今度は私と母で明日迎えに行く予定です。

先生が目で見るかぎり、腫瘍は良いものではないっぽい。
取った腫瘍そのものを病理検査に回してもらっていますが、場合によっては最初の細胞診とは違う病名になる事もあるそうで、検査結果が出るまでまた約一週間不安の日々ですcrying
実は手術前に左の後ろ足にも妙な膨らみを見つけて、それも調べてもらいました。
其方はどうやら脂肪らしいんですが、前足の腫瘍の種類如何によっては、転移して脂肪腫が出来ている可能性も否定は出来ないとか。
でも血液検査は異常なかったらしいし、どうなのかなぁ~(~_~;)
病理検査の結果悪いものだった場合は、矢張り断脚も視野に入ります。
まあ、取敢えず悪の親玉は切除されたので、当面の危機は去った……と考えるのが妥当かな。

退院後は一日おきに通院だそうです。
頑張れしば!
大丈夫、きっと治るよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

おわりましたよ~!

朝9時過ぎにしばを病院に預け。

午後4時過ぎに手術終了の連絡がありました。

どうやら腫瘍は思ったより大きく、腱にも巻きついて居たそうで、腱も切除されたようです。
傷が大きくなって、被せる皮膚が足りない分はお腹辺りら取って使われたとか。
電話を受けた母から聞いた話なので、一部違うかもしれませんが(-_-;)
母が先生に確認した所によると、腱を取っても、少しビッコはひくかもしれないけど、歩けなくなる事は無いそうで……ホッdash

まあ傷の大きさ云々よりも腫瘍をいかに確実に取り除くかが大事ですし。

あとは、腫瘍が完全に取り除けたかどうか、取ったものを病理検査で調べてもらう事になっています。

明日妹と母でしばを迎えに行きますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

大山へGO♪奥大山スキー場編。

前回の続きだワンdog

木谷沢で落ち葉と戯れ、カメラマンを掻き分けてマタギごっこ(違う)したあとは、道を挟んで向い側の「奥大山スキー場」へ移動しました。

肝心の大山南壁はスッポリと雲の中でしたが、周囲の山々は良い色づき。

101107okudai
晴れてたら、写真上部に南壁が見えるんですがね~。

ワンコをのびのび遊ばせるにはちょっと人が多かったのですが、芝生をブラブラするだけでも良い気分になるもんです。
しばには、妹の協力を得ていい色の木を背景に、沢山モデルさんしてもらいました(笑)

101107s6

101107s7

妹に「あの辺に立て」「其処にお座りさせて」と指示を飛ばしつつ(笑)他所の人が写りこまない様に撮るのが大変でした(~_~;)
綺麗な色に染まった木の下には軒並み人がたむろしてるんですよね。

そのあと、紅葉の下のベンチでコンビニで買い込んだおにぎりでランチ。
何時も言ってる気がするけど、フツーのおにぎりがこんな場所だと凄く美味しい♪
因みに、私が好きなおにぎりはロー●ンのワカメおにぎり。
茎も入ってて、歯ごたえに変化があって美味しいんです。

101107okudai3
上級者コースの下の方にあるススキの原っぱ。

おかあちゃんとしばは、既にマッタリモードで二人して芝生に座り込んで休憩。
その間、妹と二人でススキの原っぱの方に行ったり、片隅にあった「御机神社奥宮」という小さな祠にお参りしたり。
ワンコ連れの家族が結構居て、ワンコ観察したりしながら過ごしました。
そのワンコ連れも、結構柴連れが居て、しばも合わせて4頭が同じ場所に居るという珍しい事もあって喜んだり(笑)

そのあとは、桝水方面へ景色を楽しみながら走り、観光道路から降りて帰路に着きました。
今回お天気の所為なのか、例年なら車を降りて歩く方が早そうな程の大渋滞なんですが、殆ど停止する事も無く、待っても2-3分程度でラッキーでしたよ。

101107s91
マッタリ語らうイヌとヒト、この日のベストショット(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

秋の大山へGO♪木谷沢渓流編。

おかあちゃんと妹としばと、私の運転で病院に説明聞きに行ったその足で紅葉を見に行きました(^.^)
テレビでも今良い感じに紅葉しててキレイだと言ってたので、渋滞覚悟で奥大山を目指して走りましたよ~。
例の如く、コンビニでおにぎりと飲み物を買い込んで(笑)

道中の山並みもキレイに紅葉してて、運転しながらも目の保養をしつつ。
日野郡江府町から上がって、大山環状道路へ。
とりあえず景色見ながら走ってて、途中この前行った木谷沢渓流と奥大山スキー場に差し掛かり……ふと見ると駐車も出来そうだったので急遽立ち寄る事に。

売店兼レストランの前では特産品のテントが出て、団子汁なんかも売っていて。
流石ベストシーズン、賑わっていました。

秋の木谷沢渓流も、森が紅葉して、落ち葉がとめどなく降ってくる。
カサカサ落ち葉を踏みしめて、特産品売り場で漬物を買うおかあちゃんを待ちながら、沢の方へ歩きました。

101107kitani1
森から覗く向うの山の斜面もキレイに紅葉。

101107s1
しばも久し振りの自然満喫で御機嫌(^^)

101107s4 
池の前で一枚。池は水が澄んで、波も無く鏡のようデシタ。

101107s5
おかあちゃん撮影、しばっちとしば。
何か……猟犬ごっこ?

ホントは渓流の流れなんかも撮りたかったんですが~~。
そこらじゅう、良いポイントにはカメラマンだらけでして(-_-;)
なので渓流なのに渓流っぽい写真一枚も撮れず。
その辺無念では有りますが、あの厄介なネバネバくっつき虫は既に落果?して無くなってて、安心して歩けましたよ(笑)

それにしてもしばってば……保護色だなぁ。

そして奥大山スキー場編に続きます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病理検査の結果。

しばの右足のできものの、病理検査の結果が出たので今朝説明を受けに行きました。

矢張り腫瘍に分類されるもので
血管周囲細胞腫」であろうとの結果でした。

電話で病名を聞いた日には頭真っ白になりました。
が、ネットで調べるに、悪性ではく、(かといって良性にも分類しづらいらしいですが)再発率は高いけれど転移は比較的少ない腫瘍だというのを知って、少し胸をなでおろしたりもしていますよ。

色々と取ったら治るようなものかとか訊いてみたのですが、矢張り開いて見てみないと解らないそうで。
病院の方針によっては、問答無用で断脚を勧める先生もあるようですが(-_-;)
今回は回りの組織共々患部を大きめに切除して、取ったものをもう一度病理検査に回して、その結果で今後の治療を決めましょうと言う事になりました。
それで万一悪性だったりする場合、再発するような場合は、最後の手段で断脚という選択になりそうです。

そんな訳で、来週11日に手術のため、しばは病院にお泊りです。

ともあれ、骨肉腫とか凄く悪いものではなさそうで、症状があるのが足だけだし、三本足も回避できそうだし、当のしばは元気なのでヨシとしましょう……という感じかな。

検査の結果を待つ間、家族全員で相当ぐるぐるしてしまいましたが(~_~;)
おかあちゃんなどは、涙しながら物凄く脳味噌後ろ向きな事ばかり言うし。
病院で先生のお話を聞いて、病名と治療方針がわかって随分気が晴れました。
気が晴れたところで、紅葉もピークが近づくので紅葉狩りでもして気晴らししようぜ、と大山へその足で向かいました(笑)
その話はまた後で~(遅くなったらゴメンなさいね)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

組織検査。

お出かけの翌日は、しばを病院へ。

右前足首はと言いますと、貰った薬が効いてるのか居ないのか、良く解らない感じです。
大きくはなっていませんが、かと言って小さくもなってません。
ただ、右足をかばう仕種は随分減って、よ~く観察してても解り辛い程度になっては居ます。

そんな感じなので、お薬今晩一回分がまだですが、私が休みなのもあって病院へ行く事にしました。

101104s1
病院の駐車場にて。

早速組織検査しちゃいましょうという事で、注射器で患部の細胞を取るために、その辺りをバリカンで刈られ(-_-;)
グリグリと針を刺したまま動かすので、流石に痛かったのかその間だけピーピー言ってました。

序に耳の毛が矢鱈に纏めて抜けるので、それも診察してもらい。

結果はと言いますと……
腫瘍細胞っぽいものが見えるとの事(T_T)
ただ、悪いものかどうかは病理検査しないと解らないので、結局今日も結果待ち。
3日ほどで結果が出るらしいです。
現段階でそれほど悲観しなくても良いよとセンセは仰いますが~(~_~;)
因みに耳の毛の方は、細菌感染で皮膚が荒れてるからだろうと、抗生物質を処方されました。

そんな訳で、我が家は一家全員気が気でないという状態です。

101104s2
毛刈りあと。毛が無いとよりハッキリとふくらみが解ります。

あ゛ーーー、どうか悪いものでありませんように!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本宮の泉。

水曜木曜と連休で御座いました。

だからという訳ではないですが、おかあちゃんとしばと私で少しお出かけしようか、という話になりまして。
例の如くコンビニでおにぎりや飲み物を買い込んで、ドッグランに行く途中にある「本宮の泉」へ行ってみました。
あまり沢山歩かず、かつ屋根があって座るところもあると言う事で。

101103hongu4
泉の中に建つ東屋。此処で魚のえさも売ってます。

101103s2
しばの奥にあるのが水汲み場。名水で有名なんですよ。

101103hongu2
泉の中には大きなニジマス?えさやりが出来ます。

101103hongu1   
泉の中はこんな感じ、とても澄んだ水でしたよ。

時折小雨が降るような天気で寒かったけど、しばは歩く気満々。
ブッブに乗っておかあちゃんとお出かけできて、終始御機嫌さんでした♪
もっとも、しばはもっとガンガン歩きたかったようですが~(-_-;)

帰りに寄ったスーパーでおかあちゃんが買い物する間、少しだけと思って周囲を歩いたんですが……ウンチョジプシー開始(T_T)
もしかして歩きたくてウンチョ出し渋ってるのかしらん(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »