« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の投稿

2010年2月24日 (水)

春だねぇ~。

100224s1

ブッブで錦公園に行く前に庭で観梅したワン。
クンクン、いい匂いだワンね。

100224s2

錦公園に着いたら、ウンチをしてから海を見たワン。
お日様が眩しくて暑かったんだワン。

100224s4

姉ちゃんは歩こうって言ったけど、お弁当の匂いがするんだワン。
色んな人がベンチに座って、美味しそうなお弁当食べてるんだワン。
ボクは気になって、歩くどころじゃなかったんだワン。

本日は、しばがお送りしました(笑)
や~、19度越えてて、お天気良すぎる位でしたよ。
私のやる気とは裏腹、しばは歩きたがらず。
このお天気で色んな家族連れがベンチというベンチでお弁当広げてるので、しば任せに歩くとそっちに集りに行くんだもん(^_^;)
恥ずかしいったら(苦笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

シャンプー&ドッグラン

日曜はしばのツキイチシャンプーだったので、何時ものようにサロンに迎えに行ったその足でドッグランへ行きましたヨ。

良いお天気だったんですが……森の国周辺は積雪があったようで、駐車場は綺麗に雪かきしてあったんだけど。
ランのほうは~~半端に解けて、積雪&ドロドロ状態^^;
覚悟はしてたのですが、洗いたてでフワフワピカピカのしばを放すのを躊躇い。
でもまあ、折角来たので諦めてドーンといって来いと言う事で(苦笑)

100221s1

久し振りにハッピーちゃんも居て、ちよちゃんとマーブルちゃんを加えた女子ラブトリオが既に遊んでいましたヨ。
まだ二回目だという、ハスキーのテツくんも居ました。
テツくんはまだちょっと心配だと言う事で、ご主人がロングリード装着でした。

100221s2

テツくんはしばがガウっても全く動じず、寧ろフレンドリーにしばのお尻を嗅ぎに来てくれるジェントルワンでした(^^)
終始しばはガウガウ言ってたんですが(^_^;)、それでも嫌がらずに誘ってくれる優しい子。
なので、ご主人に「多分リード取っても大丈夫ですよ」って、差し出がましいかなと思いつつも進言してみたのです。

100221s5

女子ラブトリオに嫌がられる事も無く、すんなりと仲良く走り回るテツくん。
しばはガウるのでどうも女子ラブトリオには印象が宜しくなく、ジェントルワンで若くてハンサムなテツくんは好かれたかな?
ちよちゃんとマーブルちゃんが凄い迫力で取っ組み合って遊んでたから、テツくんちょっとだけ引いてたけど(苦笑)

100221tch

回りが全部大型犬だったので、遊びたいけどデカいのに迫ってこられるのは嫌なしばは、結局女子には少し混じっただけで、テツくんと暫くかけっこしていました。

100221s7

その後少しフリスビーで遊び。

100221s8

皆がそろそろと帰っていくのを見送って、私たちもレストランに移動。
ランチを済ませて帰路に着こうとした時に、黒柴さんを連れた人が……嗚呼。
もう少し遅く来てれば一緒に遊べたかも、と少し悔やんでみたり。

で、最近のランでの悩み。
自分より大きい子に矢鱈対抗意識?を燃やしてガウる事。
そして、他の子のオモチャで遊んでも、自分のオモチャで遊ばれるのはどうやら嫌いなジャイアンしば……むう。
だからって怒って奪ったりはしませんけどね。チキンだから。
マーブルちゃんがおかあちゃんの鞄に顔突っ込んでたら、ミョ~な顔して見てましたよ(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

今日のしばちゃん

100219s1

おかあちゃんにあまえんぼさん。
(しろうさぎ撮影)

100219s2

地味に、且つ的確に目線に納まる場所に陣取ってみる。
フィギュアもいいけどボクにコットンボールおくれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

日曜の話(遅すぎ……)

7日の日曜はお天気も快晴、温かかったのでドッグランにしろうさぎと2人で行きました。
おかあちゃんは町内の班会があって行けなかったんですが。

前日少し積もったようで、雪が少し残っていましたよ。

100207daisen

ランには、マーブルちゃん&ちよちゃんが既に遊んでいました。
しばがちよちゃんを見てガウガウ言うので、少し落ち着かせてから中へ。

100207s2

その流れでか、勢い余ってガウガウのままマーブルちゃんにアタックするし(^_^;)
そんなしばでも相手してくれるマーブルちゃんには感謝ですっ。
どうも近頃、大きい子にビビらなくなったと思ったら、何か対抗意識でも燃やしてるのかな(^_^;)
そうでもないときも有るんだけど、ちよちゃんとマーブルちゃんが激しく遊んでたからか、大型女子パワーに圧倒されて悔しいのか。
ちよちゃんにもガウガウしちゃって御免なさいです~。
女の子には優しくしないとダメだよしば。

100207cm
↑ちよちゃんとマーブルちゃんのとても激しい遊び(笑)
この後紐のオモチャの両端に其々二人が食いついて、マーブルちゃんの飼い主さんが紐の真ん中持って持ち上げて二人ごと振り回してました、迫力。

そして、マーブルちゃんの飼い主さんが新しいオモチャの袋を必死で開けようとしているのを、しばはどうやらオヤツの袋の音と勘違いしたのか。
……集ってるし_| ̄|○
中身がオモチャと解って、今度はマーブルちゃんに集るし。
恥ずかしいったら無かったです~~。
きっとしばはオヤツ見せられたらホイホイついてっちゃうクチかもなぁ(-_-;)

100207s4

そうこうしてる内に、ちよちゃんもマーブルちゃんも帰って行ったので貸切状態になったので、今度はフリスビーで遊び。
雪解けでぬかるんでる中を爆走するので、腹も足も泥だらけになりました(^_^;)
しばはまあ気にしてないんですけどね。

100207s9
100207s91

その後こられた、そらちゃん&ももちゃんのMDコンビの飼い主さんとお話。
そらちゃんはしばがデカくて怖いんだけど、でも気になると言う感じ。
ももちゃんはハナからしばの相手はノーサンキューな感じでしたが(^_^;)
そんな二人を一生懸命しばが遊びに誘うんですよ。
何か女子ラブコンビに対する態度と明らかに違うのがなんだかなぁ……(^_^;)
やっぱし可能なら小さいコと遊びたいんですよね(苦笑)

ももちゃん&そらちゃんの飼い主さんはお母さんとお嬢さん(に見えた)の二人連れ。
話を聞くと、お家にはさらにニャンコと、黒柴が留守番してるそうで。
お母さんの方、しばを見て一目でおよその体重を言い当てられました。
凄いなぁ~~。

そらちゃんは左右違う目の色がキレイなコだったし、ももちゃんはモコモコとヌイグルミの様でとても人懐こいコでした。
また出合ったら今度は遊んでね~~。

100207s7
やっぱりヒモナシで走れるのは楽しいワンね!
(顔を良く見ると泥はね付き)

ま、色々とハプニングはあったけど、この顔してくれれば満足ナリ♪
またお天気良かったら行こうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

新しい散歩コース後編。

187段ある石段を何とか踏破して、苔むした境内を散策。

100203s6

苔の感触を楽しみながら、周囲の森も覗きつつ、神社の裏手へ。
裏側に、展望台があって中海や水鳥公園が眺められるんです。

Awatenbou

展望台と言っても、簡単に人一人立てる程度の板が渡してあるだけなんですけど。
手すりも何も無くて怖いんだけど、眺めは良いんですよ。
其処から更に、遊歩道へ降りられる簡単な小道がついていて、そちら側から下山したんです。
これまた、藪の中を急な下りで、ゆっくりとでないとかなり危ないコースで(^_^;)

100203s7

しばは水を得た魚、藪を得た柴犬はこんな急坂も物ともせず。
もたつく私を尻目に、元気に駆け下りて行くのですが……伸縮リードが伸びきってしまうと引っ張られてとても危険なので(T_T)
恥も外聞もなく大声で「しば!待て!ゆっくり!」を連発しながら降りました(^_^;)
しばにはとても快適なコースだったみたいですが。

100203s9

その後、車で直ぐ近くの水鳥公園まで移動して、更に散歩続行。

うちに帰ると今度は、おかあちゃんが市内のホームセンターまで乗せろと言うので、またしばを車に乗せて行き、ペット用カートにしばを乗せてお母ちゃんの買い物が済むまで店内をブラブラ。
流石に、山登りしたあと更に歩いて、また車でお出かけしたので相当疲れたんでしょうか、今度こそ家に帰ったらグースカ寝てばかりでした(苦笑)

何時もながら不思議なこと。
動物ってそのテの物が見えると言いますが、その所為なんでしょうか。
神社仏閣、その敷地内ではマーキングもウンチョもしないのです。
解っててしないのか、単なる偶然なのか。
皆様のお宅のコはどうですか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年2月 3日 (水)

新しい散歩コース。

今日は寒かったのですが、まずまずの天気だったので、先日良さそうだと思った散歩コースへ車で出向いてみましたよ。

米子水鳥公園の駐車場から、粟島神社へ行くコースです。
水路の堤防沿いを少し歩き、畑の横を抜けて、小さなビオトープの広場を抜けると、こんもりとした粟島神社の鎮守の杜の下に出るんです。
此処は原生林で、シダやら生い茂って、小山だけど鬱蒼とした杜です。
その下を神社の社務所の前の広場まで、遊歩道があるんですよ。

Yaohime
ビオトープの直ぐ側にある↑「しずのいわや」。
所謂八百比丘尼伝説のある洞窟です。

100203s3

静の岩屋の前を通って、遊歩道を散策。右側は山、左側は開けた畑です。

100203s4

いざ、本殿へと続く石段踏破へ。
187段ある石段、しばは苦も無くヒョイヒョイ上がって行くのです。
散歩も距離が取れなければ、アップダウンを加えて変化をつけ、中身を濃くすると良いそうなので、その意味でも良い場所なので頑張りましたよ(^・^)
流石に人間はちょっとキツイので、途中で休憩しながらゆっくり上がりました。
疲れる~~(笑)

続き「下山編」はまた後ほど~。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »