« 豆本届いたヨ! | トップページ | ひっぱりっこ! »

2007年11月 5日 (月)

其の時が来ました

昨晩、番場忠太郎爺が旅立ちました。
約2年半の生涯でした。


10月に入ってからはひまわりの種もカラを剥いてやらないと食べられなくなりました。
それでも野菜は茹でて、カリカリはふやかしてやれば食べられるので、もう少しもってくれるかと思っていたんですけど……
思っていたより老衰は進んでいたようで、この数日は寝床からも殆ど出てこなかったです。
最期は頑張ってトイレに下りてきて、そこで静かに横たわっていました。

今までに5匹のハムを見送りましたが、どうしても涙が溢れます。
何度経験しても慣れません。
番忠爺、どうか向うで待っている子達と仲良くね。

ハム飼いの皆様、彼らは短い命です。
最期の時まで大事にして下さい。

今は仕事としばの楽しそうに遊ぶ姿で気が紛れてるなぁ。

|

« 豆本届いたヨ! | トップページ | ひっぱりっこ! »

コメント

お悔やみ申し上げます。
私も今年の三月に19年生きた実家の猫とお別れしました。
ペットとの別れは必ず訪れるものですが やはり悲しいですね。

投稿: 久紗華 | 2007年11月 9日 (金) 05時51分

有り難うございますm(__)m
そうですね、判ってて迎えるはずなんですが…
猫さんも19年、大往生ですね。

投稿: 真津美 | 2007年11月 9日 (金) 22時48分

忠太郎さんのご冥福をお祈りいたします。
さみしいですね…。
私も今までにハムを4匹見送っているの。
天寿を全うできたのなら幸せな旅立ちだと思います。
ハムにとっては長い生涯だったことでしょう。
ひかいち家のハム、きなこ(メス1歳)も長生きしてほしいなって願っています。

投稿: ぴろこ | 2007年11月14日 (水) 16時38分

ぴろこさん:
小さなねずみが自分の内で占める割合の大きさに驚きつつ、存在をかみ締めたりしています。
番忠爺は特に食べ物や水に気を使っていたので…
きなこちゃんも1歳ですか。
あと半年もすると老齢期ですね、是非長生きさせてあげて下さいませ。
コメントありがとうございましたm(__)m

投稿: 真津美 | 2007年11月14日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147646/16988151

この記事へのトラックバック一覧です: 其の時が来ました:

« 豆本届いたヨ! | トップページ | ひっぱりっこ! »